marantz マランツ PM4001 プリメインアンプ

  • 2018-2-19
  • オーディオ・機材
  • marantz マランツ PM4001 プリメインアンプ はコメントを受け付けていません。

■■ marantz マランツ PM4001 プリメインアンプ ■■

上級機並みのアンプ回路構成を採用したプリメインアンプ
上級機と同様に、プリ/パワー/トーンコントロールの各アンプを独立させた構成を採用。
特にパワーアンプは完全ディスクリート型とすることで優れた安定性を実現しています。
トーンコントロールアンプにも音質に優れたアクティブフィルター型を採用。

■ハイパワー80W×2(4 Ω、ダイナミックパワー)
 スリムなボディーながら、大型電源部によるハイ・パワーで音楽を躍動的に再生します。

■高音質設計
 信号経路の最短化や高音質パーツの採用、ゆとりのある電源回路など
 単品コンポーネントならではの高音質設計。

■録音セレクターを搭載
 テープデッキ、CD-R/MD 間でのダビングや、裏録音を可能にする録音セレクターを搭載。

■レコードプレーヤーの接続が可能なフォノ入力端子
 フォノアンプを搭載していますので、レコードプレーヤーをそのまま接続して楽しむことができます。

■2系統スピーカー出力端子搭載
 2組のスピーカーを鳴らし分けるのはもちろん、中・高域、低域用に出力端子が分かれた
 バイワイヤリング対応のスピーカーにも簡単に接続できます。
 端子はオーディオ用の太めのコードも確実に接続できるスクリュー式を採用。
 また、ワンタッチで簡単に接続できるバナナプラグにも対応しています。

■トーンコントロール機能
 低音域、高音域の強弱調整が可能なトーンコントロール機能を搭載していますので、
 システムにあわせてお好みの音質に調整できます。

■ラウドネス機能
 小音量再生時に音楽を聞き取りやすくするラウドネス機能を搭載。

定格出力 :40W×2(8Ω)、55W×2(4Ω)
サイズ :W(幅)440mm×H(高さ)117mm×D(奥行)341mm
重量 :6.6 kg

関連記事

コメントは利用できません。




アーカイブ

return top