Gibson ES-355 セミアコの最上位機種

  • 2013-8-30
  • 楽器
  • Gibson ES-355 セミアコの最上位機種 はコメントを受け付けていません。

「ES-355」にはGIBSON ES-345 超マニアックなギター ES-335の兄貴分と同様にゴールドパーツ、バリトーンスイッチが搭載され(搭載されていないものも存在する)が、355のほうがより上位のモデルとなる。

gib74es355ch-001

「ES-355」を代表するギタリストといえばチャック・ベリー、B.B.キング、キース・リチャーズ、ベイリー・ムーア、

特にキースの使用しているブラックフィニッシュの355は憧れている人が多く、数年前にギブソン・カスタムショップからビグスビー搭載のキースモデルが生産・販売されました。

もともとはキースのヒーローであったチャック・ベリーが「ES-355」を愛用していたことから、チャックに憧れていたキースが355を使用するようになったのであろう。

その中でもブラックフィニッシュのモデルを選んだのは、キース・リチャーズらしいと言って良いのかもしれない、キースがメインで使っている「ES-355」は、1959年製のギターのようで、これと同様の仕様の「ES-355」を探すのは至難の技でしょう。

img_381036_5796069_4

もともと生産数の少ない355で、ブラックとナチュラルのカラーはさらに生産された数が少ないようで、同年製のモノを探すとすると、世界中でも数本しか存在していないと思われます。

Gibsonの「ES-355」ビンテージやカスタムショップのギターは、値段もかなり高いのでお金に余裕のある方や相当のギターに憧れのある方でないと、なかなか手が出ないと思います。

最近ではGibson社傘下のギターブランド「Epiphone」から廉価版の「ES-355」がイケベ楽器から販売されています。

こちらはバリトーンスイッチは省略したモデルとなっており、価格もかなり抑えられています。

レビューを見る限り、評価は悪くないようです。本家Gibsonの「ES-355」と比べると劣るとは思いますが、コストパフォーマンスはかなり高いようです。

スタイル・ビジュアルは間違いなく興奮できるギターだと思います、お近くの楽器店で見かけることがあるようでしたら、試しに一度弾かせてもらってみてはいかがでしょう。

epiphone-es-355-ebn-full-fr

Gibsonのギターの買取もしております。お気軽にお問い合わせ下さい。

楽器 買取

サックス・ギター・シンセサイザー・電子ドラムを得意として取り扱いせていただいております。
もちろん、ベースやトランペット、電子ピアノなど他の楽器もご相談ください。
楽器に付属するケースやオプションがございましたら、お知らせください。より高くお売りいただけます。
サックス・ギターは多少のサビや緑青があっても、買取可能です。

詳しくは 楽器 買取をご覧ください。

お問い合わせ: 超簡単無料査定

関連記事

コメントは利用できません。




アーカイブ

return top